School life

中1 English Festival

2020.02.06

130日(木)6時間目に、中1のEnglish Festivalが、本校の講堂で行われました。

ブログ写真 中1English Festival.JPG
物語や劇の英文を覚えて、教室で発表し、クラスの代表として選ばれた人たちが、その演技や発音に磨きをかけて、講堂で発表(プレゼンテーション)しました。その発表の後、クラスごとに舞台に上がり英語の歌を歌いました。

第一部の発表(プレゼンテーション)は、1~3人で行う課題の5つのうち1つを選んで、冬休み中に各自・各ペア・各グループが練習して、全員が覚えたものです。クラスでの発表の時以上に、話し方・動き・道具などに、様々なところに工夫を凝らしていました。

Favor for Favor
ブログ写真 中1English Festival?.JPG

Alice And Humpty
ブログ写真 中1English Festival?.JPG

Is Kevin Sick?
ブログ写真 中1English Festival?.JPG

The Farmer's Watermelons
ブログ写真 中1English Festival?.JPG


第二部は、クラスごとに動きをつけ、aクラスが"Happy Birthday Sweet Sixteen"bクラスが"Under the Sea"cクラスが"Top of the World"dクラスが"If We Hold on Together"を歌いました。英語の歌詞を歌うのに、ほんの1週間しかありませんでしたが、短期間ながらもしっかりと覚えて歌うことができていました。

aクラス
ブログ写真 中1English Festival?.JPG

bクラス
ブログ写真 中1English Festival?.JPG

cクラス
ブログ写真 中1English Festival?.JPG

dクラス
ブログ写真 中1English Festival?.JPG


司会も挨拶もすべてを中1の生徒たちが英語で行いました。

ブログ写真 中1English Festival?.JPG
ブログ写真 中1English Festival?.JPG


練習しているときは、少し緊張していましたが、本番では堂々とマイクの前に立っていました。見ている側も楽しめるEnglish Festivalでしたが、中1の生徒たち自身も、自分たちの力を発揮し、楽しんでいる姿が印象的でした。


219日(水)には、中2・中3のレシテーションコンテスト(暗唱大会)と、高1・高2のスピーチコンテスト(弁論大会)が開催されます。上級生の皆さんも頑張ってください!